SAMPLE

求める人材について
総務部長 田丸司

  • やり抜く力と謙虚さを兼ね備えた人が成長できる

    建設業は、成熟期を迎えた今の日本経済では飛躍的な拡大は難しい状況ですが、人々の生活を良くしたり、地域の防災や災害復旧活動など、なくてはならないものです。選ばれ続けるためには技術力や製品の品質を高める必要があると考えます。そのためには社員一人ひとりの成長が必要不可欠です。西田興産では、自分の考えをしっかりと持ちながらも、物事を柔軟に考えられる、やり抜く力と謙虚さをバランスよく持つことを意識する人が成長できると考えています。建設などのものづくりは何十人もの人たちと一つのゴールを目指すものです。技術的なことは入社後でも十分身に付きます。資格取得のための費用負担など技術向上のためのバックアップ体制も用意しています。また、勉強やサークルなど何でもいいので、学生時代に頑張ったこと、やりとげたことがある人は、その経験が生かさせることでしょう。

  • 多角的な事業展開を強みに新しい働き方の提案も

    西田興産の強みは、建設工事を中心にその周辺の様々な事業を展開しているところにあります。それぞれの事業部で得手不得手な分野があれば、それをフォローし合えるところが特徴です。事業領域の広さは、社内転職という新しいスタイルで新たな仕事に出会えるチャンスにもなります。皆さんが西田興産で働いた際に、もしかしたら選んだ職種ではない仕事に適性を感じるかもしれません。また、新たな仕事でスキル・キャリアアップしたいと考えるかもしれません。社員は家族と考える西田興産では、生活の拠点や環境を変えなくても新たなキャリアをスタートさせられる社内転職に対応可能です。

  • 仕事に面白さ・やりがいを見つけてください

    四国にいながら都会の何十億円ものプロジェクトに携われるPC事業部、中国・九州にもエリアをひろげる製品資材事業部、地域に密着した建設事業部・生産事業部・事業開発部と様々なステージがあります。どんな仕事もやり甲斐や面白さが感じられなければ長続きしませんし、良い結果もでません。誠実に責任を持って取り組めばどの仕事でも必ず面白さを発見できると思います。やりがいを見つけて、皆で一つのものを作る喜びを感じたいと思ったら、ぜひ応募してください。

【総務部長】田丸司 (たまるつかさ)     
2000年にグループのケーブルテレビ会社、(株)ケ
ーブルネットワーク西瀬戸から転籍。10年以上人事
担当として活動する。